一軒家購入のまとめ

一軒家の場合は、新築も中古も仲介手数料がとられてしまいますが、不動産取得税は新築や、購入をするとかかってしまう金です。ですが条件を満たすマイホームの場合は、新築や築年数が新しいほど安くなります。中古の場合は細かいところの設備が充実している所もあります。

例えば、カーテンレールや網戸、アンテナなどです。新築の場合はそれらも自分で設置したり揃えたりしないといけない場所があります。中古でも、築年数が古いところですと、劣化などもたくさんしているかもしれません。チェックしておくことをおすすめします。

こう考えると新築も中古もあまりかわらないように思います。少しの工夫が安くする方法につながります。例えば、金利が安い時に買ったり、安い土地を探す事です。中古を買ってリノベーションをする。リノベーションとは業者さんを頼まずに自分たちで修復し自分好みの家を作ることです。何でも頼らずに出来る範囲で自分たちでやるのも一つの味になると思うからです。

家を買うと言うことは高額な買い物です。しっかりシミュレーションをし、予算を決め細かく見積もりをたてることが大切です。あせらずゆっくり予定を立ててください。困ったときはファイナンシャルプランナーへの無料相談です。しっかり計画を立てて無理のないマイホーム購入を検討して下さい。

中古一戸建て購入

新築と中古の一戸建ての違いは、売買契約時や引き渡しまでにかかるローン契約や購入残代金などはほぼ一緒の金額です。少し違うのは、引き渡し後に支払うお金です。リフォームする場合リフォーム費用がかかります。内容によってそんなにかからないこともありますが、あれもこれもとやってしまうと、莫大な金額になってしまうことになりかねません。リフォームをお願いする前には、必ず見積もりを立ててもらいましょう。

中古住宅の場合は、物件のお金には消費税はかかりませんが、仲介手数料には消費税がかかってしまいます。また、リフォーム完了住宅を購入の場合は、リフォーム費用に消費税がかかってしまいます。中古で家を買うのにも、結構お金がかかってしまうことになります。購入時にリフォームする場合は、引き渡し後にリフォーム会社と契約をするのが普通です。

費用の方は現金で支払うのか、ローンで支払うのかなども前もって決めておくのもスムーズにする一つの方法です。お金に関することなので、こまめに話し合いをしたり、細かいところまで見積もりをしお金の無駄をなくすことが大切です。使えるものは使い、壊れているものやこの先利用しない思ったもの以外はなるべく使い出費を最低限減らして下さい。

費用の目安

マイホームを建てるのにかかる費用の目安は、大体ですが購入する物件が決まったら数百万円のお金が必要です。(現金で)購入物件が決まったら申込証拠金が約2万円から10万円ほどかかります。引き渡しまでに支払う金額は、ローンの契約で大体2万円引き渡し時に、購入代金の残代金(残代金とは物件価格-手付金)

手付金とは、売買契約時に支払うお金を手付金といい売買代金の一部になるお金です。申し込みの約1週間後くらいに行います。金額は売買代金の大体5~10%が多いです。キャンセルの場合は手付金は戻ってきません」。ですがまれ逆に売主の都合によりキャンセルになった場合は、手付金の約2倍ほどが返ってきます。

購入諸費用は新築一戸建ての場合6~10%です。1000万円以上~5000万円以下ですと税金額は1万円程度です。諸費用には仲介手数料というものがあります。仲介手数料とは新築一戸建てに多く、不動産屋に支払うお金です。

引き渡し後に支払うお金は、引っ越し代金や新しい家具など揃えるのに使うお金です。その他は約半年から1年ちょっとくらい不動産所得税というものがかかります。この不動産所得税は物件にもよりますがかからない所もあります。物件を探す際は不動産所得税がかかる物件か不動産に確認して下さい。

一戸建ての購入計画

誰でも一度は自分のマイホーム(一戸建て)を建てたいと思う方が多いと思います。特に男性の方は結婚し、子供が出来家庭を持つとさらに建てたいと思います。ですが建てたいからといって簡単に建てられないのがマイホームです。建てる場所、建てるのにかかるお金、家具を揃えるのに費用もかかります。

そこで、建てたいと思ったらまず何をするかです、購入には多くのお金が必要です。お金の無駄をなくすには、保険の見直しです。多く払っていないか、プランや保険を変える必要があります。その後は、どのくらいの予算で建てるかいくつかのプランが必要です。

お手頃な価格からギリギリ大丈夫な価格プランまで、より理想に近く満足のいく家を建てるための計画です。どんなものにお金がかかるか、知ってるようで知らないこともあります。まずは、マイホーム購入には諸費用がかかります。諸費用とは、建てる物件や土地にかかる以上に色々かかるお金です。きっちり計算しておかないと、後々予算オーバーで契約してから楽しいはずだった事が、お金の事で走り回ったり、貯金できなくなってしまい、夢のマイホームどころではなくなります。

お金に余裕を持って家を建てたいですよね・・マイホーム購入に数年後をお考えの方は、ファイナンシャルプランナーへの無料相談などおすすめします。家計の管理や保険見直しなど、丁寧に教えてくれます。電話やメール、直接訪問でも相談できますので、ネットで検索してみて下さい。ちなみに、分譲住宅販売を行っている「ポラス」では、モデルハウスの見学を行っています。このような見学を行っているところを探し、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。一戸建てのイメージが膨らむことでしょう。