一軒家購入のまとめ

一軒家の場合は、新築も中古も仲介手数料がとられてしまいますが、不動産取得税は新築や、購入をするとかかってしまう金です。ですが条件を満たすマイホームの場合は、新築や築年数が新しいほど安くなります。中古の場合は細かいところの設備が充実している所もあります。

例えば、カーテンレールや網戸、アンテナなどです。新築の場合はそれらも自分で設置したり揃えたりしないといけない場所があります。中古でも、築年数が古いところですと、劣化などもたくさんしているかもしれません。チェックしておくことをおすすめします。

こう考えると新築も中古もあまりかわらないように思います。少しの工夫が安くする方法につながります。例えば、金利が安い時に買ったり、安い土地を探す事です。中古を買ってリノベーションをする。リノベーションとは業者さんを頼まずに自分たちで修復し自分好みの家を作ることです。何でも頼らずに出来る範囲で自分たちでやるのも一つの味になると思うからです。

家を買うと言うことは高額な買い物です。しっかりシミュレーションをし、予算を決め細かく見積もりをたてることが大切です。あせらずゆっくり予定を立ててください。困ったときはファイナンシャルプランナーへの無料相談です。しっかり計画を立てて無理のないマイホーム購入を検討して下さい。